ゴルフフィッティングマガジン

セッティング

69年振りの快挙!2023年 RBCカナディアンオープンを制した、ニック・テイラークラブセッティング

タイトリスト ボールプレーヤーでプロV1xを愛用するニック・テイラーが、PGAツアー「RBCカナディアンオープン」でプレーオフを戦った末に優勝。
ツアー3勝目を飾るとともにカナダ出身プレーヤーとして1954年以来69年ぶりとなる、ナショナルオープンチャンピオンとなりました。

PGAツアー 2023 RBCカナディアンオープン
期間:06/0806/11
場所:オークデールGCC(カナダ)

 優勝:ニック・テイラー (Nick Taylor) タイトリスト ボールプレーヤー
ボール:プロV1x
ドライバー:TSi310.0°)
フェアウェイメタル:TSi215.0°)
ユーティリティメタル:TSR221.0°)
ユーティリティアイアン:T200#4
アイアン:T100#5#9
ウェッジ:ボーケイ・デザインSM846.10F54.14FWedge Works (58T

 18番(パー5)で約20メートルのイーグルパットを沈めて優勝。グリーンを取り囲んだ地元ファンを熱狂させました。テイラーは「カナディアンアマチュア(2007年)」、「カナディアンジュニア(2006年)」のタイトルホルダーであり、ついに最高峰のナショナルオープンチャンピオンにまで上り詰めました。

〈NOW ON TOUR: New Titleist T-SERIES Irons〉

今大会よりNEW タイトリスト T-SERIES アイアンにスイッチした選手は以下の通りです。
ラント・グリフィン:T100 (#4-9)
リー・ホッジス:T100 (#4-6)
キム・ソンヒョン:T200 (#3) / T100 (#4-PW)
ピーター・マルナティ:T350 (#3) / T200 (#4) / T100 (#5-9)
キャメロン・ヤング:T100 (#4-5)

 

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP